マラソン大会や日程などの情報サイト

マラソン大会のエントリーや参加資格、コース地図などの情報満載!日本全国や世界でも大人気になっています。

*

丸山文裕、陸上長距離選手でサブテンランナー

      2017/02/06

 丸山文裕は、陸上長距離選手でサブテンランナーです。

 

プロフィール

ヨミ マルヤマ フミヒロ
生年月日 1990年7月1日
年齢
身長 163㎝
出身地 大分県佐伯市
出身校 大分東明高校
出身大学 ---
所属 旭化成
 
自己記録
5000m 13:56.63 2015/7/12 ディスタンスチャレンジ北見大会
10000m 28:27.63 2011/5/3 延岡記録会
ハーフマラソン 1:01:15 2013/3/17 実業団ハーフマラソン
マラソン 2:09:39 2016/3/6 びわ湖毎日マラソン

 

来歴、成績

2008/1/20 17歳 第13回都道府県駅伝 5区 25:16 区間3位
2009/1/18 18歳 第14回都道府県駅伝 5区 24:39 区間3位
2009/4/1 18歳 旭化成入社
     

ニューイヤー駅伝

開催日 年齢 記 録 チーム
総合順位
2016/1/1 25歳 第60回 6区(12.5㎞) 0:38:30 区間12位 7位
       
       

 

マラソン成績

※太字はサブテン サブテン回数:1回 ★自己記録
DNF:途中棄権 DNS:欠場 DSQ:失格

日付 記録 マラソン大会名 順位
2016/3/6 2:09:39 びわ湖毎日マラソン 6位
2017/2/5 2:13:49 別府大分毎日マラソン 11位
       

初マラソン
2016年びわ湖毎日マラソンは、外国人選手の飛び出しから始まった。ペースメーカーの設定タイムより早く走る外国人に対して、日本人は設定タイムを守って走っていた。

 ペースメーカーがいなくなった30㎞前で北島寿典が飛び出しそれについて行ったのが石川末廣、丸山文裕、深津卓也、中本健太郎。

 その後、30㎞すぎで飛び出したのが丸山文裕だった。一時は80mほど差をつけこのまま日本人トップでゴールするのかと思いましたが、40㎞付近で北島寿典、石川末廣、丸山文裕、深津卓也にぬかれてしまいました。

 結果は6位に終わりましたが、この積極的なレースに感動しました。

 初マラソンでサブテンを出した日本人は今までに9人いますが現役選手では丸山文裕選手一人のみです。
 サブテン達成者の中でも年齢も若く、今後の活躍を期待できる選手です。


スポンサードリンク



 - マラソン選手, サブテン, 現役選手