マラソン大会や日程などの情報サイト

マラソン大会のエントリーや参加資格、コース地図などの情報満載!日本全国や世界でも大人気になっています。

*

1968年メキシコオリンピック マラソンの結果

   

オリンピック男子マラソン歴代(メダリスト)と日本人選手の記録
オリンピック女子マラソン歴代(メダリスト)と日本人選手の記録

1968年メキシコオリンピック マラソンの結果

1968/10/20
男子 / 41ヵ国 76名
順位 タイム 名前 所属
1 2:20:26 Mamo Wolde
マモ・ウォルデ
エチオピア
2 2:23:31 君原健二 日本
3 2:23:45 Mike Ryan
マイケル・ライアン
ニュージーランド
4 2:25:18 Ismail Akcay トルコ
5 2:25:33 Bill Adcocks イギリス
6 2:27:16 Gabrou Merawi エチオピア
7 2:27:23 Derek Clayton オーストラリア
8 2:28:04 Tim Johnston イギリス
9 2:28:06 宇佐美彰朗 日本
10 2:28:40 Andy Boychuk カナダ
11 2:29:04 Gaston Roelants ベルギー
12 2:29:21 Pat McMahon アイルランド
13 2:29:48 Alfredo Pe?aloza メキシコ
14 2:29:49 Kenny Moore アメリカ
15 2:30:42 Jurgen Busch 東ドイツ
16 2:31:15 George Young アメリカ
17 2:31:23 Manfred Steffny ドイツ
18 2:32:22 Thin Sumbwegam ビルマ
19 2:32:36 Naftali Temu ケニア
20 2:32:49 Maurice Peiren ベルギー
21 2:33:19 Antonio Ambu イタリア
22 2:33:53 Ron Daws アメリカ
23 2:34:11 Karl-Heinz Sievers ドイツ
24 2:34:49 Gyula Toth ハンガリー
25 2:35:09 Huseyin Aktas トルコ
26 2:35:47 Pablo Garrido メキシコ
27 2:37:42 Aad Steylen オランダ
28 2:38:07 Anatoly Sukharkov ソ連
29 2:38:52 Lee Myeong-jeong 韓国
30 2:39:49 Ivaylo Sharankov ブルガリア
31 2:39:58 Gioacchino De Palma イタリア
32 2:40:16 Josef Gwerder スイス
33 2:41:29 Hubert Riesner ドイツ
34 2:42:24 Georg Olsen デンマーク
35 2:42:51 Douglas Zinkala ザンビア
36 2:43:15 Ezequiel Baeza チリ
37 2:43:36 Dave McKenzie ニュージーランド
38 2:43:56 Kim Bong-nae 韓国
39 2:45:20 Carlos Cuque グアテマラ
40 2:45:26 Godwin Kalimbwe ザンビア
41 2:48:13 Mick Molloy アイルランド
42 2:48:30 Nikola Simeonov ブルガリア
43 2:50:16 John Farrington オーストラリア
44 2:50:58 Helmut Kunisch スイス
45 2:52:28 Alifu Massaquoi シエラレオネ
46 2:52:46 Lee Sang-Hoon 韓国
47 2:54:03 Hla Thein ビルマ
48 2:55:17 Paul Mose ケニア
49 2:56:19 Benjamin Silva-Netto フィリピン
50 2:57:01 Harry Prowell ガイアナ
51 2:59:05 Wimalasena Perera セイロン
52 3:00:40 Fulgencio Hernandez グアテマラ
53 3:03:07 Gustavo Gutierrez エクアドル
54 3:03:47 Martin Ande ナイジェリア
55 3:04:53 Mustafa Musa ウガンダ
56 3:06:16 Enoch Muemba ザンビア
57 3:25:17 John Stephen Akhwari タンザニア
DNF Carlos Perez スペイン
DNF Rafael Perez コスタリカ
DNF Abebe Bikila エチオピア
DNF Jerome Drayton カナダ
DNF Pentti Rummakko フィンランド
DNF Guy Texereau フランス
DNF Rene Combes フランス
DNF Jim Alder イギリス
DNF Lajos Mecser ハンガリー
DNF Jozsef Suto ハンガリー
DNF 佐々木精一郎 日本
DNF Mraljeb Ayed Mansoor クウェート
DNF Saoud Obaid Daifallah クウェート
DNF Jose Garcia メキシコ
DNF Edgar Friedli スイス
DNF Mukhamed Shakirov ソ連
DNF Armando Gonz?lez ウルグアイ
DNF Nedo Farcic ユーゴスラビア
DNF Antonius Eykenboom オランダ

エピソード

 オリンピックの会場となったメキシコシティは海抜2,240mもあり、マラソンにとって過酷な条件でした。その結果優勝タイムも平凡な記録に終わっています。
 また、時代背景には人種差別がひどく世間が注目しているときでもありました。

 銀メダルを獲得した君原健二選手も「自分は5回もメキシコの高地を体験してるに対して一度も体験してない選手がおり、スポーツ精神の平等の観点から喜びも半減する」と」いうようなことを言っています。

オリンピックデータ

期間 10月12日~10月27日
開催国 メキシコ
参加国数 112ヵ国
アスリート 5,516人
競技数 172

 開催地であったメキシコシティは標高2,240mありマラソンなど持久力を問うレースには非常に過酷なものでしたが、高跳びや砲丸投げ、短距離など瞬発的な力を出す競技には有利であったようです。


スポンサードリンク



 - オリンピック