マラソン大会や日程などの情報サイト

マラソン大会のエントリーや参加資格、コース地図などの情報満載!日本全国や世界でも大人気になっています。

*

1984年ロサンゼルスオリンピック マラソンの結果

      2017/09/24

オリンピック男子マラソン歴代(メダリスト)と日本人選手の記録
オリンピック女子マラソン歴代(メダリスト)と日本人選手の記録

1984年ロサンゼルスオリンピック マラソンの結果

1984年ロサンゼルスオリンピックから女子マラソンが開催されました。

男子マラソン

1984/8/12
男子 / 59か国 107人
順位 タイム 名前 所属
1 2:09:21 Carlos Lopes
カルロス・ロペス
ポルトガル
2 2:09:56 John Treacy
ジョン・トレーシー
アイルランド
3 2:09:58 Charlie Spedding
チャーリー・スペディング
イギリス
4 2:10:55 宗 猛 日本
5 2:11:09 Robert de Castella
ロバート・ド・キャステラ
オーストラリア
6 2:11:10 Juma Ikangaa
ジュマ・イカンガー
タンザニア
7 2:11:28 Joseph Nzau ケニア
8 2:11:39 Djama Robleh ジプチ
9 2:12:20 Jerry Kiernan アイルランド
10 2:12:57 Rod Dixon ニュージーランド
11 2:13:53 Pete Pfitzinger アメリカ
12 2:13:57 Hugh Jones イギリス
13 2:14:00 Jorge Gonzalez プエルトリコ
14 2:14:13 瀬古利彦 日本
15 2:14:19 Alberto Salazar アメリカ
16 2:14:20 Mehmet Terzi トルコ
17 2:14:38 宗 茂 日本
18 2:15:29 Ralf Salzmann ドイツ
19 2:15:55 Henrik Jorgensen デンマーク
20 2:15:59 Hussein Ahmed Salah ジプチ
21 2:16:25 Agapius Masong タンザニア
22 2:16:27 Gidamis Shahanga タンザニア
23 2:16:35 Eloi Schleder ブラジル
24 2:17:07 Karel Lismont ベルギー
25 2:17:10 Allan Zachariasen デンマーク
26 2:17:38 Michail Koussis ギリシャ
27 2:17:43 Pertti Tiainen フィンランド
28 2:17:52 Alain Lazare フランス
29 2:17:54 Vincent Ruguga ウガンダ
30 2:18:10 Armand Parmentier ベルギー
31 2:19:09 Cesar Mercado プエルトリコ
32 2:19:11 Omar Abdillahi Charmarke ジプチ
33 2:19:28 Oyvind Dahl ノルウェー
34 2:19:44 Derek Froude ニュージーランド
35 2:20:12 Giovanni d’Aleo イタリア
36 2:20:13 Jesus Herrera メキシコ
37 2:20:56 Lee Hong-yeol 韓国
38 2:21:04 Juan Camacho ボリビア
39 2:21:08 Cor Vriend オランダ
40 2:21:09 Frans Ntaole レソト
41 2:21:35 Johan Geirnaert ベルギー
42 2:22:00 Jacques Boxberger フランス
43 2:22:38 Marco Marchei イタリア
44 2:22:43 Art Boileau カナダ
45 2:22:45 Samuel Hlawe スワジランド
46 2:22:52 Baikuntha Manandhar ネパール
47 2:23:27 Ahmed Mohamed Ismail ソマリア
48 2:23:33 Chae Hong-nak 韓国
49 2:24:13 Joseph Otieno ケニア
50 2:24:38 Bruno Lafranchi スイス
51 2:24:41 Dick Hooper アイルランド
52 2:25:02 Derrick Adamson ジャマイカ
53 2:27:16 Claudio Caban プエルトリコ
54 2:27:41 Marc Agosta ルクセンブルク
55 2:29:20 Wilson Theleso ボツワナ
56 2:29:53 Alejandro Silva チリ
57 2:29:53 Chen Chang-ming 台湾
58 2:30:57 Kim Won-sik 韓国
59 2:30:57 Ruben Aguiar アルゼンチン
60 2:31:18 Sabag Shemtov イスラエル
61 2:32:15 Vincent Rakabaele レソト
62 2:32:51 Marios Kassianidis キプロス
63 2:32:53 Arjun Pandit ネパール
64 2:33:30 Ismael Mahmoud Ghassab ヨルダン
65 2:34:27 Alain Bordeleau カナダ
66 2:36:36 Tau John Tokwepota パプアニューギニア
67 2:37:18 Patric Nyambariro-Nhauro ジンバブエ
68 2:37:19 Kimurgor Ngeny ケニア
69 2:38:10 Amiri Yadav ネパール
70 2:41:26 Adolphe Ambowode 中央アフリカ
71 2:42:03 Carlos Avila ホンジェラス
72 2:43:05 Jules Randrianarivelo マダガスカル
73 2:44:39 Abdul Lahij Ahmed ソマリア
74 2:46:14 George Mambosasa マラウイ
75 2:46:50 Marlon Williams アメリカ領ヴァージン諸島
76 2:48:12 Johnson Mbangiwa ボツワナ
77 2:49:39 Leonardo Illut フィリピン
78 2:52:18 Dieudonne LaMothe ハイチ
  DNF Awadh Al-Sameer オマーン
  DNF Ahmet Altun トルコ
  DNF Dave Edge カナダ
  DNF Matthews Kambale マラウイ
  DNF Ronald Lanzoni コスタリカ
  DNF Bigboy Matlapeng ボツワナ
  DNF Tommy Persson スウェーデン
  DNF Kjell-Erik Stahl スウェーデン
  DNF Domingo Tibaduiza コロンビア
  DNF Rodolfo Gomez メキシコ
  DNF Gerard Nijboer オランダ
  DNF Gerhard Hartmann オーストリア
  DNF Omar Aguilar チリ
  DNF Filippos Filippou キプロス
  DNF Juan Carlos Traspaderne スペイン
  DNF Santiago de la Parte スペイン
  DNF Geoff Smith イギリス
  DNF Nimley Twegbe リベリア
  DNF Miguel Angel Cruz メキシコ
  DNF Cor Lambregts オランダ
  DNF Stig Roar Husby ノルウェー
  DNF Cidalio Caetano ポルトガル
  DNF Delfim Moreira ポルトガル
  DNF Ibrahim Al-Taher カタール
  DNF Mehmet Yurdadon トルコ
  DNF Wilson Achia ウガンダ
  DNF John Tuttle アメリカ
  DNF Masini Situ-Kumbanga ザイール
  DNF Tommy Lazarua ジンバブエ
  DNS Martti Vainio フィンランド
エピソード

 32㎞付近まで先頭集団は10人ほどいた。その中には瀬古利彦と宗猛も含まれていた。32㎞付近でロバート・ド・キャステラが遅れだし33㎞ほどから瀬古利彦が遅れだし先頭集団は6人になった。

 34㎞付近でカルロス・ロペスがペースを上げ勝負にでた。すると先頭集団は崩れカルロス・ロペスが単独首位になりトップでゴール。


スポンサードリンク



女子

1984/8/5
女子 28か国 50人
順位 タイム 名前 所属
1 2:24:52 Joan Benoit
ジョーン・ベノイト
アメリカ
2 2:26:18 Grete Waitz
グレテ・ワイツ
ノルウェー
3 2:26:57 Rosa Mota
ロザ・モタ
ポルトガル
4 2:27:34 Ingrid Kristiansen
イングリッド・クリスチャンセン
ノルウェー
5 2:28:34 Lorraine Moller
ローレン・モラー
ニュージーランド
6 2:28:54 Priscilla Welch イギリス
7 02:29.0 Lisa Martin
リサ・マーチン
オーストラリア
8 2:29:09 Sylvie Ruegger カナダ
9 2:29:28 Laura Fogli イタリア
10 2:32:07 Tujia Toivonen フィンランド
11 2:32:48 Joyce Smith イギリス
12 2:33:01 Alba Milana イタリア
13 2:33:40 Dorthe Rasmussen デンマーク
14 2:34:08 Sarah Rowell イギリス
15 2:35:15 Sinikka Keskitalo フィンランド
16 2:35:56 Charlotte Teske ドイツ
17 2:36:33 Anne Marie Malone カナダ
18 2:36:41 Midde Hamrin スウェーデン
19 2:37:04 佐々木七恵 日本
20 2:37:06 Paola Moro イタリア
21 2:37:11 Ria Van Landeghem ベルギー
22 2:37:51 Carla Beurskens オランダ
23 2:37:57 Regina Joyce アイルランド
24 2:38:01 Marie-Christine Deurbroeck ベルギー
25 2:38:50 Maria Trujillo メキシコ
26 2:40:52 Bente Moe ノルウェー
27 2:41:22 Mary O’Connor ニュージーランド
28 2:41:27 Carey May アイルランド
29 2:42:22 Francine Peeters ベルギー
30 2:42:27 Zehava Shmueli イスラエル
31 2:42:38 Winnie Ng 香港
32 2:44:44 Monica Regonesi チリ
33 2:45:49 Naydi Nazario プエルトリコ
34 2:46:12 Yuko Gordon 香港
35 2:46:50 Ena Guevara ペルー
36 2:47:33 Julie Brown アメリカ
37 2:48:42 Gabriela Andersen-Schiess スイス
38 2:50:58 Rita Borralho ポルトガル
39 2:50:58 Conceicao Ferreira ポルトガル
40 2:51:03 Maria Cardenas メキシコ
41 2:51:04 Maria Luisa Ronquillo メキシコ
42 2:51:35 Nelly Chavez ボリビア
43 2:52:00 Mary Wagaki ケニア
44 2:52:19 Eleonora de Mendonca ブラジル
  DNF Ifeoma Mbanugo ナイジェリア
  DNF 増田明美 日本
  DNF Jacqueline Gareau カナダ
  DNF Julie Isphording アメリカ
  DNF Anne Audain ニュージーランド
  DNF Leda Diaz ホンジェラス

 

エピソード

 この頃の日本女子は、世界のトップ選手とは雲泥の差がありました。まるで次元の違う感じでした。

 レースは、アメリカのジョーン・ベノイが飛び出し2位グループに大きく差をつけてそのままゴールしました。増田明美は初めトップについていきましたがすぐに第2集団に吸収され、集団からも遅れ16㎞付近で途中棄権した。
 
このレースはもう一つ大きなエピソードがありました。スイスのガブリエラ・アンデルセン37位がふらふらになりながらオリンピックスタジアムに入ってきました。今にも倒れそうなガブリエラ・アンデルセンはスタッフが助けようとしましたが、最後まで走る意思表示した。それを見た医師も汗をかいていたことから大丈夫と判断し、ゴールまで見守ることにしました。オリンピックスタジアムに入ってゴールまで5分以上かかって2時間48分42秒でゴールしました。

 

オリンピックデータ

期間 7月28日~8月12日
開催国 アメリカ
参加国数 140ヵ国
アスリート 6,829人
競技数 221

 1980年モスクワオリンピックのボイコットの報復でソ連、東ドイツなど多くの国が参加しなかった。表向きの理由は1983年アメリカがグレナダ侵攻に対する講義。
 女子マラソンが初めて競技に加えられました。


スポンサードリンク



 - オリンピック