マラソン大会や日程などの情報サイト

マラソン大会のエントリーや参加資格、コース地図などの情報満載!日本全国や世界でも大人気になっています。

*

2004年アテネオリンピック マラソンの結果

      2017/12/03

オリンピック男子マラソン歴代(メダリスト)と日本人選手の記録
オリンピック女子マラソン歴代(メダリスト)と日本人選手の記録

2004年アテネオリンピック マラソンの結果

男子マラソン 2004/8/29

[table id=53 /]  

エピソード

 バンデルレイ・デ・リマは、中間付近から一人飛び出し一人大きく差をつけていたが35㎞付近で男が乱入してきて走るのを妨害した。その為、バンデルレイ・デ・リマはペースを崩し二人に抜かれ3位でゴールした。

 日本仁選手の油谷らは第2集団の中にいたが25㎞付近でイギリスやエチオピアの選手が飛び出すとついていけなかったが粘りの走りで5位入賞した。

 


スポンサードリンク



女子マラソン 2004/8/22

[table id=54 /]  

エピソード

 野口みずきが昨年の高橋尚子に続いて日本人二大会金メダル制覇を果たした。

 野口みずきは、25㎞付近で飛び出し単独トップになったその後、キャサリン・ヌデレバがペースを上げ追いついてきたが、そのままトップでゴールした。土佐礼子と坂本直子も入賞を果たした。3人とも入賞しるのは初のことで2016年現在まで例がない。

オリンピックデータ

期間 8月13日~8月29日
開催国 ギリシャ
参加国数 201ヵ国
アスリート 10,625人
競技数 301

 2004年アテネオリンピックは、柔道で野村忠宏が3連覇、田村涼子が2連覇を果たした。
 水泳で北島康介が100mで優勝し直後のインタビューで「チョー気持ちいい」といったことがはやりこの年の流行語大賞に選ばれた

 ケネニサ・ベケレが10000mで金メダルを獲得している。
 


スポンサードリンク



 - オリンピック