マラソン大会や日程などの情報サイト

マラソン大会のエントリーや参加資格、コース地図などの情報満載!日本全国や世界でも大人気になっています。

*

ニューイヤー駅伝2017の結果と感想

   

ニューイヤー駅伝2017の結果は旭化成の22年ぶりに優勝しました。

実力揃いの旭化成がしばらく優勝できなかったことが不思議なくらいです。

旭化成はもう1チーム出場しても上位に来るのではないでしょうか。

最近のニューイヤー駅伝は、箱根駅伝で活躍した選手が実業団に入り結果を出しているので若い選手の活躍が楽しみです。


スポンサードリンク



目次

ニューイヤー駅伝の入賞

大学駅伝で入賞すれば次の大会の予選が免除されますが、ニューイヤー駅伝は、入賞しても来年の予選には出場して枠内に入らないと出場できません。

それで入賞の意味は何か気になり調べてみました。

すると1位~8位まで褒賞がでるようです。

ネットで調べてみても詳しい情報はありませんでしたが、群馬県から名産品や宿泊券、協賛の山崎製パンから商品や賞金が贈呈されているようです。

ニューイヤー駅伝のコース

1区 12.3㎞ 群馬県庁→高崎市役所
2区  8.3㎞ 高崎市役所→前橋市公田町
3区 13.6㎞ 前橋市公田町→伊勢崎市役所
4区 22.0㎞ 伊勢崎市役所→太田市役所
5区 15.8㎞ 太田市役所→桐生市役所
6区 12.5㎞ 桐生市役所→JA赤堀町
7区 15.5㎞ JA赤堀町→群馬県庁

ニューイヤー駅伝2017の結果(区間リスト)

1区 12.3㎞ 群馬県庁→高崎市役所

順位 記録 氏名 実業団
1 0:35:15 戸田雅稀 日清食品グループ
2 0:35:16 文元慧 カネボウ
3 0:35:17 東 遊馬 九電工
4 0:35:17 浅岡満憲 日立物流
5 0:35:17 目良隼人 MHPS
6 0:35:18 高宮祐樹 ヤクルト
7 0:35:18 山口浩勢 愛三工業
8 0:35:21 山崎亮平 中国電力
9 0:35:23 今井篤弥 トヨタ自動車九州
10 0:35:24 藤本 拓 トヨタ自動車
11 0:35:24 田口雅也 Honda
12 0:35:25 大谷卓也 プレス工業
13 0:35:26 村山紘太 旭化成
14 0:35:26 古賀淳紫 安川電機
15 0:35:27 篠原義裕 西鉄
16 0:35:28 阿久津圭司 SUBARU
17 0:35:28 高谷将弘 JR東日本
18 0:35:31 小西祐也 黒崎播磨
19 0:35:32 後沢広大 YKK
20 0:35:32 梅枝裕吉 NTN
21 0:35:36 後藤田健介 DeNA
22 0:35:36 三岡大樹 大塚製薬
23 0:35:40 安田昌倫 愛知製鋼
24 0:35:46 相葉直紀 中電工
25 0:35:46 鈴木柊成 中央発條
26 0:35:47 久保岡諭司 JFEスチール
27 0:35:47 山田速人 トヨタ紡織
28 0:35:47 設楽啓太 コニカミノルタ
29 0:35:48 関戸雅輝 NTT西日本
30 0:35:50 田中佳祐 富士通
31 0:35:53 金森寛人 小森コ-ポレ-ション
32 0:35:57 松岡紘司 マツダ
33 0:36:03 松田佑太 SGHグループ
34 0:36:25 中川智春 トーエネック
35 0:36:34 甲斐翔太 八千代工業
36 0:36:35 岩崎祐樹 セキノ興産
37 0:37:05 上手慶 NDソフト

  旭化成の村山紘太がはじめ飛び出しましたが、調子がよくないのか飛び出すことができません。 結果的に、遅いペースで進み、最後は、日清食品グループのルーキー戸田雅稀が飛び出し区間賞を取りました。  

2区  8.3㎞ 高崎市役所→前橋市公田町

順位 記録 氏名 実業団
1 0:22:01 ビダン・カロキ DeNA
2 0:22:08 ジョナサン・ディク 日立物流
3 0:22:10 ポール・タヌイ 九電工
4 0:22:26 バルソトン・レオナルド 日清製粉グループ
5 0:22:31 サムエル・ムワンギ コニカミノルタ
6 0:22:35 パトリック・ムワカ 愛三工業
6 0:22:35 テレッサ・ニャコラ マツダ
8 0:22:36 マミヨ・ヌグセ 安川電機
9 0:22:37 ロナルド・ケモイ 小森コーポレーション
10 0:22:42 アレクサンダー・ムティソ NDソフト
11 0:22:44 マチャリア・ディラング 愛知製鋼
12 0:22:45 デビット・ジュグナ ヤクルト
12 0:22:45 カレミ・ズク トヨタ自動車九州
14 0:22:50 ウィリアム・マレル Honda
15 0:22:54 ダニエル・キトニー カネボウ
16 0:22:55 ジェームス・ムワンギ NTN
17 0:22:58 エノック・オムワンバ MHPS
18 0:23:01 ジョン・マイナ 富士通
19 0:23:02 メラク・アベラ 黒崎播磨
19 0:23:02 カッサ・マカショウ 八千代工業
21 0:23:07 ダニエル・キプケモイ 西鉄
22 0:23:20 アレックス・ムワンギ YKK
22 0:23:20 ジェームス・ルンガル 中央発條
24 0:23:21 ポール・カマイシ 中国電力
25 0:23:23 鎧坂哲哉 旭化成
26 0:23:31 チャールズ・ディランゴ JFEスチール
27 0:23:33 ヒラム・ガディア トヨタ自動車
28 0:23:34 アモス・キルイ トヨタ紡織
29 0:23:35 サイラス・キンゴリ SGHグループ
30 0:23:44 松本葵 大塚製薬
31 0:23:45 加藤光 JR東日本
31 0:23:45 監物稔浩 NTT西日本
33 0:23:56 池田紀保 プレス工業
34 0:24:05 ジョン・カリウキ セキノ興産
35 0:24:37 小澤洸太 トーエネック
36 0:24:45 西岡喬介 中電工
37 0:24:59 エドワード・ロノ SUBARU

  外国人選手が走るコースですが、圧巻の走りを見せたのがDeNAのビタン・カロキで22分01秒で18人抜きをしました。 外国人選手の中でも次元が違う走りをしていました。 注目していた中国電力のポール・カマイシは思ったほど実力が出せずに区間24位に終わってしまいました。 日本人選手のトップは鎧坂哲哉で調子が悪くても流石と言いたいです。  

3区 13.6㎞ 前橋市公田町→伊勢崎市役所

順位 記録 氏名 実業団
1 0:37:57 大石港与 トヨタ自動車
2 0:38:14 上野裕一郎 DeNA
3 0:38:30 大六野秀畝 旭化成
4 0:38:39 菊池賢人 コニカミノルタ
5 0:38:45 圓井彰彦 マツダ
6 0:38:46 山中秀仁 Honda
7 0:38:50 木滑 良 MHPS
8 0:38:58 潰滝大紀 富士通
9 0:39:01 岡本直己 中国電力
10 0:39:07 寺内將人 愛知製鋼
10 0:39:07 坂本大志 トヨタ自動車九州
12 0:39:10 吉元真司 黒崎播磨
13 0:39:14 山下洸 NTN
14 0:39:15 石川裕之 愛三工業
14 0:39:15 代田修平 カネボウ
16 0:39:19 小椋裕介 ヤクルト
17 0:39:21 小野裕幸 日清製粉グループ
18 0:39:22 大池達也 トヨタ紡織
18 0:39:22 大隅裕介 JR東日本
20 0:39:25 牟田祐樹 日立物流
21 0:39:27 千葉一慶 八千代工業
22 0:39:29 上村和生 大塚製薬
23 0:39:32 益田賢太朗 NTT西日本
24 0:39:46 牧良輔 SUBARU
25 0:39:55 楠康成 小森コーポレーション
26 0:39:59 沖守怜 SGHグループ
28 0:40:01 村刺厚介 YKK
29 0:40:10 佐護啓輔 安川電機
30 0:40:21 松村元輝 JFEスチール
31 0:40:26 松尾修治 中電工
32 0:40:29 小山裕太 トーエネック
33 0:40:36 相場祐人 中央発條
34 0:40:42 三宅雅大 プレス工業
35 0:40:45 小林巧 セキノ興産
27 0:40:47 濱口隆幸 九電工
36 0:41:01 後藤敬 西鉄
37 0:41:09 近並郷 NDソフト

  3区は昨年と同じように上野裕一郎が3位でタスキをもらい1位でゴール、2位を59秒引き離しました。 しかし、それよりスゴイ走りをしたのがコニカミノルタの大石港与が20人抜きの快走を見せました。 旭化成の大六野秀畝も区間3位の記録ながら20位から11位に上げる素晴らしい走りをしました。  

4区 22.0㎞ 伊勢崎市役所→太田市役所

順位 記録 氏名 実業団
1 1:03:06 市田 孝 旭化成
2 1:03:07 今井正人 トヨタ自動車九州
3 1:03:14 井上大仁 MHPS
4 1:03:15 横手 健 富士通
5 1:03:18 服部勇馬 トヨタ自動車
6 1:03:28 村澤明伸 日清製粉グループ
7 1:03:49 神野大地 コニカミノルタ
8 1:03:59 山本憲二 マツダ
9 1:04:09 園田隼 黒崎播磨
10 1:04:12 米澤 類 中国電力
11 1:04:17 高木登志夫 DeNA
12 1:04:24 猪浦舜 八千代工業
13 1:04:36 設楽悠太 Honda
14 1:04:38 竹ノ内佳樹 NTT西日本
15 1:04:41 山田直弘 YKK
16 1:05:01 日下佳祐 日立物流
17 1:05:02 中本健太郎 安川電機
18 1:05:08 髙橋裕太 大塚製薬
19 1:05:16 棟方雄己 カネボウ
20 1:05:18 五ヶ谷宏司 JR東日本
21 1:05:21 淀川弦太 愛三工業
22 1:05:32 塩田好彬 トヨタ紡織
22 1:05:32 小島大明 中央発條
24 1:05:35 菊池貴文 SGHグループ
25 1:05:36 松村和樹 愛知製鋼
26 1:06:08 鈴木駿 NDソフト
27 1:06:11 岡本雄大 JFEスチール
28 1:06:17 中村信一郎 九電工
29 1:06:28 松宮祐行 セキノ興産
30 1:06:45 池田宗司 ヤクルト
30 1:06:45 福島弘将 プレス工業
32 1:06:47 濱崎達規 小森コーポレーション
33 1:07:18 河合代二 トーエネック
34 1:07:27 石田和也 西鉄
35 1:07:40 塩谷桂大 SUBARU
36 1:07:42 小山陽平 NTN
37 1:08:53 小山大介 中電工

  エース区間の4区は設楽悠太、神野大地、服部勇馬、村澤明伸などの注目選手の勢ぞろいでした。 見ていてワクワクしました。 設楽悠太は調子が上がりませんでしたね。 神野大地もちょっと実力が発揮できなかったようです。 今井正人も区間2位で強かったです。 そんな注目選手の中で区間賞を取ったのは旭化成の市田孝でした。 5区の中継点ではDeNAがギリギリトップ、高木登志夫がトップを守りました。追いかけてきたトヨタ自動車の服部勇馬が4秒差でタスキ渡し、今井正人は一度は市田孝に抜かれたが最後追い抜き4位でタスキを渡した。 トップから旭化成の5位まで22秒差、Hondaの設楽悠太は少し遅れて10位に順位を落とした。  

5区 15.8㎞ 太田市役所→桐生市役所

順位 記録 氏名 実業団
1 0:46:36 村山健太 旭化成
2 0:46:46 押川裕貴 トヨタ自動車九州
3 0:47:00 山本浩之 コニカミノルタ
4 0:47:23 早川 翼 トヨタ自動車
5 0:47:34 松村康平 MHPS
6 0:47:55 高橋尚弥 安川電機
7 0:47:57 松枝博輝 富士通
8 0:48:00 三輪晋大朗 NTN
9 0:48:01 松宮隆行 愛知製鋼
10 0:48:04 鈴木卓也 愛三工業
11 0:48:12 清谷 匠 中国電力
12 0:48:22 渡辺力将 NTT西日本
13 0:48:26 松藤大輔 カネボウ
14 0:48:30 金子幸司 黒崎播磨
14 0:48:30 永井秀篤 DeNA
14 0:48:30 竹内竜真 日立物流
14 0:48:30 髙久龍 ヤクルト
14 0:48:30 佐久間祥 小森コーポレーション
20 0:48:35 辻茂樹 大塚製薬
21 0:48:46 斉藤翔太 JR東日本
22 0:48:48 山田翔太 プレス工業
22 0:48:48 小山司 SUBARU
24 0:48:52 住本雅仁 マツダ
25 0:48:59 矢野圭吾 日清製粉グループ
18 0:49:04 西山凌平 トヨタ紡織
28 0:49:26 橋爪孝安 SGHグループ
26 0:49:30 石川末廣 Honda
27 0:49:36 岩見和明 九電工
29 0:49:37 小澤信 セキノ興産
30 0:49:38 大谷健太 JFEスチール
31 0:49:39 鴛海辰矢 西鉄
32 0:49:42 村山徳宏 八千代工業
33 0:49:43 植木章文 トーエネック
34 0:49:44 大﨑翔也 中電工
35 0:49:50 櫻井亮太 中央発條
36 0:49:52 兼子侑大 NDソフト
37 0:50:00 及川佑太 YKK

  すぐにトヨタ自動車の早川翼がトップに出て後続を引き離そうとしたが、村山健太、松村康平、押川裕貴の4人でしばらく並走していたが9㎞前で村山健太が飛び出した。 コニカミノルタの山本浩之は7位でタスキをもらったが、他の選手と次元の違う走りをして、次々と抜いていく。 村山健太に早川翼と押川裕貴を引き離すことはできなかった。 それから何度も飛び出すが引き離すことがあまりできなかった。 村山健太は腕を振ってスパートしようとするがすぐに止まってしまう。 調子が本調子でないように見えたが流石に力のある村山健太はトップでタスキを渡した。 トヨタ自動車九州の押川裕貴も粘って7秒差でタスキを渡す。 少し疲れたトヨタ自動車早川翼は34秒さでタスキを渡した。 コニカミノルタの山本浩之は4位まで順位を上げた。  

6区 12.5㎞ 桐生市役所→JA赤堀町

順位 記録 氏名 実業団
1 0:36:32 市田 宏 旭化成
2 0:36:56 田中秀幸 トヨタ自動車
2 0:36:56 服部翔太 Honda
4 0:36:57 前野貴行 富士通
5 0:36:59 栁 利幸 日立物流
6 0:37:20 藤川拓也 中国電力
7 0:37:23 黒木文太 安川電機
8 0:37:25 須河宏紀 DeNA
9 0:37:31 吉村直人 愛知製鋼
9 0:37:31 其田健也 JR東日本
11 0:37:45 田口裕弥 トヨタ紡織
12 0:37:49 的野遼大 MHPS
13 0:37:50 高井和治 九電工
14 0:37:56 山田稜 八千代工業
15 0:37:57 大西亮 プレス工業
16 0:37:58 武藤健太 日清製粉グループ
17 0:38:02 佐藤寛才 小森コーポレーション
18 0:38:05 大西一輝 カネボウ
19 0:38:07 山﨑敦史 SUBARU
20 0:38:12 久井原歩 黒崎播磨
21 0:38:17 福士優太朗 ヤクルト
22 0:38:23 長谷川裕介 NTN
23 0:38:26 奥野翔弥 トヨタ自動車九州
24 0:38:29 中西玄気 愛三工業
25 0:38:32 宇賀地強 コニカミノルタ
26 0:38:33 須崎大輝 トーエネック
27 0:38:34 堀正樹 大塚製薬
28 0:38:35 名倉啓太 マツダ
29 0:38:37 青木達哉 NDソフト
30 0:38:52 馬場翔大 NTT西日本
31 0:38:54 森脇佑紀 JFEスチール
32 0:38:56 山本拓巳 YKK
33 0:38:59 松島良太 中央発條
34 0:39:00 西澤俊晃 SGHグループ
35 0:39:20 池沢健太 セキノ興産
36 0:39:38 野中久徳 西鉄
37 0:39:42 牧野俊紀 中電工

  トヨタ自動車九州の奥野翔弥はすぐに市田宏に追いついたが、ついていけず徐々に引き離された。 注目選手の一人の宇賀地強は調子が上がってなく以前の迫力の走りがない。 トヨタ自動車の田中秀幸も力のある選手で市田宏を追っていくが、それ以上の走りを見せたのが市田宏だった。 区間新の走りで2位を58秒引き離した。  

7区 15.5㎞ JA赤堀町→群馬県庁

順位 記録 氏名 実業団
1 0:46:08 野口拓也 コニカミノルタ
2 0:46:22 佐々木悟 旭化成
3 0:46:25 高瀬無量 日清製粉グループ
4 0:46:30 松井智靖 中国電力
5 0:46:31 宮脇千博 トヨタ自動車
6 0:46:37 白栁智也 トヨタ紡織
7 0:46:41 定方俊樹 MHPS
8 0:46:44 大津顕杜 トヨタ自動車九州
9 0:46:47 奥谷裕一 大塚製薬
10 0:46:48 山村隼 NTT西日本
11 0:46:49 加藤德一 ヤクルト
12 0:46:52 山口翔太 富士通
13 0:46:54 富永光 マツダ
14 0:46:55 中村悠二 愛知製鋼
14 0:46:55 西川凌矢 トーエネック
16 0:46:59 二岡康平 中電工
17 0:47:01 坪内淳一 黒崎播磨
18 0:47:02 久保田大貴 安川電機
19 0:47:06 田口大貴 日立物流
20 0:47:08 堀合修平 愛三工業
21 0:47:18 門田浩樹 カネボウ
22 0:47:24 高橋憲昭 DeNA
22 0:47:24 飯沼健太 SGHグループ
24 0:47:30 寺田夏生 JR東日本
25 0:47:31 馬場圭太 Honda
26 0:47:34 下里和義 プレス工業
27 0:47:35 吉田憲正 SUBARU
28 0:47:38 北澤健太 八千代工業
28 0:47:38 秋葉啓太 小森コーポレーション
30 0:47:46 福田穣 西鉄
31 0:47:51 天野正治 NTN
32 0:47:54 吉川修司 九電工
33 0:47:55 永井良祐 YKK
34 0:48:04 土久岡陽祐 JFEスチール
35 0:48:19 小針旭人 NDソフト
36 0:48:20 石井格人 中央発條
37 0:48:47 石田康雄 セキノ興産

  2位と58秒の差をもらった佐々木聡だが、2位はトヨタ自動車の宮脇千博で調子のいい走りを見せれば佐々木悟を追い抜くのも無理でない。 しかし、佐々木悟も男の意地がある。 走りもいい感じで走っている。力みがないが力のある走りでトップでゴールした。 宮脇千博は、思うような力がでず、距離を縮めるどころか反対に話されてしまった。それでも2位でゴールした。  

ニューイヤー駅伝2017の結果(チーム順)

1位 4:49:55 旭化成
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:26 村山紘太 13位 0:35:26 13位
2区 0:23:23 鎧坂哲哉 25位 0:58:49 20位
3区 0:38:30 大六野秀畝 3位 1:37:19 11位
4区 1:03:06 市田 孝 1位 2:40:25 5位
5区 0:46:36 村山健太 1位 3:27:01 1位
6区 0:36:32 市田 宏 1位 4:03:33 1位
7区 0:46:22 佐々木悟 2位 4:49:55 1位
2位 4:51:02 トヨタ自動車
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:24 藤本 拓 10位 0:35:24 10位
2区 0:23:33 ヒラム・ガディア 27位 0:58:57 23位
3区 0:37:57 大石港与 1位 1:36:54 3位
4区 1:03:18 服部勇馬 5位 2:40:12 2位
5区 0:47:23 早川 翼 4位 3:27:35 4位
6区 0:36:56 田中秀幸 2位 4:04:31 2位
7区 0:46:31 宮脇千博 5位 4:51:02 2位
3位 4:52:18 トヨタ自動車九州
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:23 今井篤弥 9位 0:35:23 9位
2区 0:22:45 カレミ・ズク 12位 0:58:08 8位
3区 0:39:07 坂本大志 10位 1:37:15 9位
4区 1:03:07 今井正人 2位 2:40:22 4位
5区 0:46:46 押川裕貴 2位 3:27:08 2位
6区 0:38:26 奥野翔弥 2位 4:05:34 3位
7区 0:46:44 大津顕杜 8位 4:52:18 3位
4位 4:52:23 MHPS
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:17 目良隼人 5位 0:35:17 5位
2区 0:22:58 エノック・オムワンバ 17位 0:58:15 11位
3区 0:38:50 木滑 良 7位 1:37:05 7位
4区 1:03:14 井上大仁 3位 2:40:19 3位
5区 0:47:34 松村康平 5位 3:27:53 5位
6区 0:37:49 的野遼大 12位 4:05:42 4位
7区 0:46:41 定方俊樹 7位 4:52:23 4位
5位 4:52:26 コニカミノルタ
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:47 設楽啓太 28位 0:35:47 26位
2区 0:22:31 サムエル・ムワンギ 5位 0:58:18 12位
3区 0:38:39 菊池賢人 4位 1:36:57 4位
4区 1:03:49 神野大地 6位 2:40:46 6位
5区 0:47:00 山本浩之 3位 3:27:46 3位
6区 0:38:32 宇賀地強 25位 4:06:18 5位
7区 0:46:08 野口拓也 1位 4:52:26 5位
6位 4:52:50 富士通
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:50 田中佳祐 30位 0:35:50 30位
2区 0:23:01 ジョン・マイナ 18位 0:58:51 21位
3区 0:38:58 潰滝大紀 8位 1:37:49 19位
4区 1:03:15 横手 健 4位 2:41:04 8位
5区 0:47:57 松枝博輝 7位 3:29:01 7位
6区 0:36:57 前野貴行 4位 4:05:58 6位
7区 0:46:52 山口翔太 12位 4:52:50 6位
7位 4:53:27 DeNA
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:36 後藤田健介 21位 0:35:36 21位
2区 0:22:01 ビダン・カロキ 1位 0:57:37 3位
3区 0:38:14 上野裕一郎 2位 1:35:51 1位
4区 1:04:17 高木登志夫 11位 2:40:08 1位
5区 0:48:30 永井秀篤 14位 3:28:38 6位
6区 0:37:25 須河宏紀 8位 4:06:03 7位
7区 0:47:24 高橋憲昭 22位 4:53:27 7位
8位 4:53:52 日清食品グループ
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:15 戸田雅稀 1位 0:35:15 1位
2区 0:22:26 バルソトン・レオナルド 4位 0:57:41 4位
3区 0:39:21 小野裕幸 17位 1:37:02 6位
4区 1:03:28 村澤明伸 7位 2:40:30 7位
5区 0:48:59 矢野圭吾 25位 3:29:29 8位
6区 0:37:58 武藤健太 16位 4:07:27 9位
7区 0:46:25 高瀬無量 3位 4:53:52 8位
9位 4:53:57 中国電力
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:21 山崎亮平 8位 0:35:21 8位
2区 0:23:21 ポール・カマイシ 24位 0:58:42 19位
3区 0:39:01 岡本直己 9位 1:37:43 18位
4区 1:04:12 米澤 類 10位 2:41:55 13位
5区 0:48:12 清谷 匠 11位 3:30:07 9位
6区 0:37:20 藤川拓也 6位 4:07:27 10位
7区 0:46:30 松井智靖 4位 4:53:57 9位
10位 4:54:26 日立物流
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:17 浅岡満憲 4位 0:35:17 4位
2区 0:22:08 ジョナサン・ディク 2位 0:57:25 1位
3区 0:39:25 牟田祐樹 20位 1:36:50 2位
4区 1:05:01 日下佳祐 16位 2:41:51 11位
5区 0:48:30 竹内竜真 14位 3:30:21 11位
6区 0:36:59 栁 利幸 5位 4:07:20 8位
7区 0:47:06 田口大貴 19位 4:54:26 10位
11位 4:55:33 Honda
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:24 田口雅也 11位 0:35:24 11位
2区 0:22:50 ウィリアム・マレル 14位 0:58:14 10位
3区 0:38:46 山中秀仁 6位 1:37:00 5位
4区 1:04:36 設楽悠太 13位 2:41:36 10位
5区 0:49:30 石川末廣 26位 3:31:06 14位
6区 0:36:56 服部翔太 2位 4:08:02 11位
7区 0:47:31 馬場圭太 25位 4:55:33 11位
12位 4:55:34 安川電機
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:26 古賀淳紫 14位 0:35:26 14位
2区 0:22:36 マミヨ・ヌグセ 8位 0:58:02 6位
3区 0:40:10 佐護啓輔 29位 1:38:12 20位
4区 1:05:02 中本健太郎 17位 2:43:14 17位
5区 0:47:55 高橋尚弥 6位 3:31:09 17位
6区 0:37:23 黒木文太 7位 4:08:32 12位
7区 0:47:02 久保田大貴 18位 4:55:34 12位
13位 4:55:34 愛知製鋼
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:40 安田昌倫 23位 0:35:40 23位
2区 0:22:44 マチャリア・ディラング 11位 0:58:24 13位
3区 0:39:07 寺内將人 10位 1:37:31 15位
4区 1:05:36 松村和樹 25位 2:43:07 16位
5区 0:48:01 松宮隆行 9位 3:31:08 16位
6区 0:37:31 吉村直人 9位 4:08:39 13位
7区 0:46:55 中村悠二 14位 4:55:34 13位
14位 4:55:35 黒崎播磨
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:31 小西祐也 18位 0:35:31 18位
2区 0:23:02 メラク・アベラ 19位 0:58:33 17位
3区 0:39:10 吉元真司 12位 1:37:43 17位
4区 1:04:09 園田隼 9位 2:41:52 12位
5区 0:48:30 金子幸司 14位 3:30:22 12位
6区 0:38:12 久井原歩 20位 4:08:34 14位
7区 0:47:01 坪内淳一 17位 4:55:35 14位
15位 4:55:37 マツダ
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:57 松岡紘司 32位 0:35:57 32位
2区 0:22:35 テレッサ・ニャコラ 6位 0:58:32 16位
3区 0:38:45 圓井彰彦 5位 1:37:17 10位
4区 1:03:59 山本憲二 8位 2:41:16 9位
5区 0:48:52 住本雅仁 24位 3:30:08 10位
6区 0:38:35 名倉啓太 28位 4:08:43 15位
7区 0:46:54 富永光 13位 4:55:37 15位
16位 4:56:10 愛三工業
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:18 山口浩勢 7位 0:35:18 7位
2区 0:22:35 パトリック・ムワカ 6位 0:57:53 5位
3区 0:39:15 石川裕之 14位 1:37:08 8位
4区 1:05:21 淀川弦太 21位 2:42:29 14位
5区 0:48:04 鈴木卓也 10位 3:30:33 13位
6区 0:38:29 中西玄気 24位 4:09:02 16位
7区 0:47:08 堀合修平 20位 4:56:10 16位
17位 4:56:30 カネボウ
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:16 文元慧 2位 0:35:16 2位
2区 0:22:54 ダニエル・キトニー 15位 0:58:10 9位
3区 0:39:15 代田修平 14位 1:37:25 13位
4区 1:05:16 棟方雄己 19位 2:42:41 15位
5区 0:48:26 松藤大輔 13位 3:31:07 15位
6区 0:38:05 大西一輝 18位 4:09:12 17位
7区 0:47:18 門田浩樹 21位 4:56:30 17位
18位 4:57:40 JR東日本
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:28 高谷将弘 17位 0:35:28 17位
2区 0:23:45 加藤光 31位 0:59:13 25位
3区 0:39:22 大隅裕介 18位 1:38:35 22位
4区 1:05:18 五ヶ谷宏司 20位 2:43:53 21位
5区 0:48:46 斉藤翔太 21位 3:32:39 21位
6区 0:37:31 其田健也 9位 4:10:10 18位
7区 0:47:30 寺田夏生 24位 4:57:40 18位
19位 4:57:41 トヨタ紡織
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:47 山田速人 27位 0:35:47 27位
2区 0:23:34 アモス・キルイ 28位 0:59:21 28位
3区 0:39:22 大池達也 19位 1:38:43 23位
4区 1:05:32 塩田好彬 22位 2:44:15 24位
5区 0:49:04 西山凌平 18位 3:33:19 23位
6区 0:37:45 田口裕弥 11位 4:11:04 19位
7区 0:46:37 白栁智也 6位 4:57:41 19位
20位 4:57:43 ヤクルト
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:18 高宮祐樹 6位 0:35:18 6位
2区 0:22:45 デビット・ジュグナ 12位 0:58:03 7位
3区 0:39:19 小椋裕介 16位 1:37:22 12位
4区 1:06:45 池田宗司 20位 2:44:07 24位
5区 0:48:30 髙久龍 14位 3:32:37 20位
6区 0:38:17 福士優太朗 21位 4:10:54 20位
7区 0:46:49 加藤德一 11位 4:57:43 20位
21位 4:57:45 NTT西日本
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:48 関戸雅輝 29位 0:35:48 29位
2区 0:23:45 監物稔浩 31位 0:59:33 30位
3区 0:39:32 益田賢太朗 23位 1:39:05 27位
4区 1:04:38 竹ノ内佳樹 14位 2:43:43 20位
5区 0:48:22 渡辺力将 12位 3:32:05 18位
6区 0:38:52 馬場翔大 30位 4:10:57 21位
7区 0:46:48 山村隼 10位 4:57:45 21位
22位 4:57:53 大塚製薬
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:36 三岡大樹 22位 0:35:36 22位
2区 0:23:44 松本葵 30位 0:59:20 27位
3区 0:39:29 上村和生 22位 1:38:49 24位
4区 1:05:08 髙橋裕太 18位 2:43:57 23位
5区 0:48:35 辻茂樹 20位 3:32:32 19位
6区 0:38:34 堀正樹 27位 4:11:06 23位
7区 0:46:47 奥谷裕一 9位 4:57:53 22位
23位 4:58:43 八千代工業
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:36:34 甲斐翔太 35位 0:36:34 35位
2区 0:23:02 カッサ・マカショウ 20位 0:59:36 31位
3区 0:39:27 千葉一慶 21位 1:39:03 26位
4区 1:04:24 猪浦舜 12位 2:43:27 18位
5区 0:49:42 村山徳宏 32位 3:33:09 23位
6区 0:37:56 山田稜 14位 4:11:05 22位
7区 0:47:38 北澤健太 28位 4:58:43 23位
24位 4:59:22 小森コーポレーション
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:53 金森寛人 31位 0:35:53 31位
2区 0:22:37 ロナルド・ケモイ 9位 0:58:30 15位
3区 0:39:55 楠康成 25位 1:38:25 21位
4区 1:06:47 濱崎達規 32位 2:45:12 26位
5区 0:48:30 佐久間祥 14位 3:33:42 26位
6区 0:38:02 佐藤寛才 17位 4:11:44 24位
7区 0:47:38 秋葉啓太 28位 4:59:22 24位
25位 4:59:37 NTN
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:32 梅枝裕吉 20位 0:35:32 20位
2区 0:22:55 ジェームス・ムワンギ 16位 0:58:27 14位
3区 0:39:14 山下洸 13位 1:37:41 16位
4区 1:07:42 小山陽平 36位 2:45:23 29位
5区 0:48:00 三輪晋大朗 8位 3:33:23 24位
6区 0:38:23 長谷川裕介 22位 4:11:46 25位
7区 0:47:51 天野正治 31位 4:59:37 25位
26位 4:59:51 九電工
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:17 東 遊馬 3位 0:35:17 3位
2区 0:22:10 ポール・タヌイ 3位 0:57:27 2位
3区 0:40:47 濱口隆幸 27位 1:38:14 14位
4区 1:06:17 中村信一郎 28位 2:44:31 25位
5区 0:49:36 岩見和明 27位 3:34:07 27位
6区 0:37:50 高井和治 13位 4:11:57 26位
7区 0:47:54 吉川修司 32位 4:59:51 26位
27位 5:00:25 YKK
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:32 後沢広大 19位 0:35:32 19位
2区 0:23:20 アレックス・ムワンギ 22位 0:58:52 22位
3区 0:40:01 村刺厚介 28位 1:38:53 25位
4区 1:04:41 山田直弘 15位 2:43:34 19位
5区 0:50:00 及川佑太 37位 3:33:34 25位
6区 0:38:56 山本拓巳 32位 4:12:30 27位
7区 0:47:55 永井良祐 33位 5:00:25 27位
28位 5:01:02 SGHグループ
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:36:03 松田佑太 33位 0:36:03 33位
2区 0:23:35 サイラス・キンゴリ 29位 0:59:38 32位
3区 0:39:59 沖守怜 26位 1:39:37 29位
4区 1:05:35 菊池貴文 24位 2:45:12 27位
5区 0:49:26 橋爪孝安 28位 3:34:38 28位
6区 0:39:00 西澤俊晃 34位 4:13:38 29位
7区 0:47:24 飯沼健太 22位 5:01:02 28位
29位 5:01:07 プレス工業
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:25 大谷卓也 12位 0:35:25 12位
2区 0:23:56 池田紀保 33位 0:59:21 29位
3区 0:40:42 三宅雅大 34位 1:40:03 32位
4区 1:06:45 福島弘将 30位 2:46:48 31位
5区 0:48:48 山田翔太 22位 3:35:36 31位
6区 0:37:57 大西亮 15位 4:13:33 28位
7区 0:47:34 下里和義 26位 5:01:07 29位
30位 5:02:23 中央発條
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:46 鈴木柊成 25位 0:35:46 25位
2区 0:23:20 ジェームス・ルンガル 22位 0:59:06 24位
3区 0:40:36 相場祐人 33位 1:39:42 31位
4区 1:05:32 小島大明 22位 2:45:14 28位
5区 0:49:50 櫻井亮太 35位 3:35:04 29位
6区 0:38:59 松島良太 33位 4:14:03 30位
7区 0:48:20 石井格人 36位 5:02:23 30位
31位 5:02:23 SUBARU
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:28 阿久津圭司 16位 0:35:28 16位
2区 0:24:59 エドワード・ロノ 37位 1:00:27 34位
3区 0:39:46 牧良輔 24位 1:40:13 33位
4区 1:07:40 塩谷桂大 35位 2:47:53 34位
5区 0:48:48 小山司 22位 3:36:41 32位
6区 0:38:07 山﨑敦史 19位 4:14:48 32位
7区 0:47:35 吉田憲正 27位 5:02:23 31位
32位 5:02:26 JFEスチール
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:47 久保岡諭司 26位 0:35:47 26位
2区 0:23:31 チャールズ・ディランゴ 26位 0:59:18 26位
3区 0:40:21 松村元輝 30位 1:39:39 30位
4区 1:06:11 岡本雄大 27位 2:45:50 30位
5区 0:49:38 大谷健太 30位 3:35:28 30位
6区 0:38:54 森脇佑紀 31位 4:14:22 31位
7区 0:48:04 土久岡陽祐 34位 5:02:26 32位
33位 5:03:52 NDソフト
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:37:05 上手慶 37位 0:37:05 37位
2区 0:22:42 アレクサンダー・ムティソ 10位 0:59:47 33位
3区 0:41:09 近並郷 37位 1:40:56 34位
4区 1:06:08 鈴木駿 26位 2:47:04 33位
5区 0:49:52 兼子侑大 36位 3:36:56 34位
6区 0:38:37 青木達哉 29位 4:15:33 33位
7区 0:48:19 小針旭人 35位 5:03:52 33位
34位 5:04:00 トーエネック
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:36:25 中川智春 34位 0:36:25 34位
2区 0:24:37 小澤洸太 35位 1:01:02 37位
3区 0:40:29 小山裕太 32位 1:41:31 37位
4区 1:07:18 河合代二 33位 2:48:49 36位
5区 0:49:43 植木章文 33位 3:38:32 36位
6区 0:38:33 須崎大輝 26位 4:17:05 36位
7区 0:46:55 西川凌矢 14位 5:04:00 34位
35位 5:04:05 西鉄
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:27 篠原義裕 15位 0:35:27 15位
2区 0:23:07 ダニエル・キプケモイ 21位 0:58:34 18位
3区 0:41:01 後藤敬 36位 1:39:35 28位
4区 1:07:27 石田和也 34位 2:47:02 32位
5区 0:49:39 鴛海辰矢 31位 3:36:41 33位
6区 0:39:38 野中久徳 36位 4:16:19 34位
7区 0:47:46 福田穣 30位 5:04:05 35位
36位 5:05:37 セキノ興産
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:36:35 岩崎祐樹 36位 0:36:35 36位
2区 0:24:05 ジョン・カリウキ 34位 1:00:40 36位
3区 0:40:45 小林巧 35位 1:41:25 36位
4区 1:06:28 松宮祐行 29位 2:47:53 35位
5区 0:49:37 小澤信 29位 3:37:30 35位
6区 0:39:20 池沢健太 35位 4:16:50 35位
7区 0:48:47 石田康雄 37位 5:05:37 36位
37位 5:06:15 中電工
区間 タイム 選手名 区間
順位
総合
タイム
総合
順位
1区 0:35:46 相葉直紀 24位 0:35:46 24位
2区 0:24:45 西岡喬介 36位 1:00:31 35位
3区 0:40:26 松尾修治 31位 1:40:57 35位
4区 1:08:53 小山大介 37位 2:49:50 37位
5区 0:49:44 大﨑翔也 34位 3:39:34 37位
6区 0:39:42 牧野俊紀 37位 4:19:16 37位
7区 0:46:59 二岡康平 16位 5:06:15 37位

ニューイヤー駅伝2017の区間賞

1区 0:35:15 戸田雅稀 日清食品グループ
2区 0:22:01 ビダン・カロキ DeNA
3区 0:37:57 大石港与 トヨタ自動車
4区 1:03:06 市田 孝 旭化成
5区 0:46:36 村山健太 旭化成
6区 0:36:32 市田 宏 旭化成 ※新記録
7区 0:46:08 野口拓也 コニカミノルタ

 

ニューイヤー駅伝2017の感想

旭化成のメンバーはベストメンバーではない感じがしましたが、市田兄弟の活躍は素晴らしかったです。

いろいろなレースで市田孝は上位に名がありましたが市田宏はあまりいい記録が出てなかったのでどうかなぁと思っていましたが区間記録をだしたのだからすごいですね。

今まではあまり思わなかったのですが、今年ふと思ったことがあります。

箱根駅伝は全長200㎞ほどあります。一人あ20㎞ほど走ります。

ニューイヤー駅伝も箱根駅伝と同じくらいかそれ以上の距離で争えばもっと面白くなるような気がします。

そしてマラソンにもつなげるのではないでしょうか


スポンサードリンク



 - ニューイヤー駅伝