マラソン大会や日程などの情報サイト

マラソン大会のエントリーや参加資格、コース地図などの情報満載!日本全国や世界でも大人気になっています。

*

第71回香川丸亀国際ハーフマラソン2017年の招待選手や注目選手、テレビ放送など

   

当サイトではフルマラソンを中心に書いてきましたが、今年の香川丸亀国際ハーフマラソンの招待選手や出場選手を見て書きたくなりました。

ハーフマラソンの早い選手が必ずフルマラソンも早いとは限りませんが、外国のトップ選手を見ていると中距離の早い選手が、初マラソンでも実績を出しているのも事実です。

日本男子マラソン記録保持者の高岡寿成さんは中距離で実績を出しマラソンでも実績を出しました。

最近では世界的に中距離選手がマラソンに挑戦して実績を出すことも多くなりました。

これからのフルマラソンは中距離の早い選手がマラソンを走って後半粘れる選手でないと世界に通用できるようにならないと思っています。

今年の香川丸亀国際ハーフマラソンの招待選手や出場選手は10000mの早い選手がそろって出場してきています。


スポンサードリンク



テレビ放送

テレビ放送は、全国放送でないので見れないのが残念です。
テレビ放送は岡山放送とBSフジです。

2017年2月5日10:30から生中継でテレビ放送されます。

再放送は岡山放送で2月5日深夜2:05から放送されます。

岡山放送もBSフジも見れない方で動画を見たい方は、YouTubeで数日後にアップされる可能性があります。

第71回香川丸亀国際ハーフマラソン2017年の招待選手

男子招待選手(海外)

・アツセド・ツェガ(エチオピア)Atsedu Tsegay
自己最高記録 0:58:47 2012年 プラハ
年齢 25歳

・ケネス・キプケモイ(ケニア)Keneeth Kipkemoi
自己最高記録 0:59:01 2014年 バレンシア
年齢 32歳

・アブラハム・キプヤティチ(ケニア)Abraham Kipyatich
自己最高記録 1:00:03 2015年 ベルリン
年齢 23歳

・カルム・ホーキンス(イギリス)
自己最高記録 1:00:24 2016年 グレートスコチィッシュ
年齢 24歳

・ファビアン・スーレ(タンザニア)Fabiano Sulle
自己最高記録 1:01:19 2016年 香川丸亀国際
年齢 22歳

男子招待選手(国内)

・大迫傑(Nike ORPJT)
自己最高記録 1:01:47 2010年 上尾
年齢 25歳

・宮脇千博(トヨタ自動車)
自己最高記録 1:00:53 2012年 全日本実業団
年齢 25歳

・村山健太(旭化成)
自己最高記録 1:00:50 2014年 香川丸亀国際
年齢 23歳

・村山紘太(旭化成)
自己最高記録 10000m 27:29.69 2015年八王子ロングディスタンス
年齢 23歳

・設楽啓太(コニカミノルタ)
自己最高記録 1:01:12 2015年 香川丸亀国際
年齢 25歳

・神野大地(コニカミノルタ)
自己最高記録 1:01:21 2015年 香川丸亀国際
年齢 23歳

・山本亮(SGHグループ)
自己最高記録 1:01:54 2012年 香川丸亀国際
年齢 32歳

・石川末廣(Honda)
自己最高記録 01:02:23 2003年 京都シティ
年齢 37歳

・松尾修治(中電工)
自己最高記録 1:02:25 2015年 全日本実業団
年齢 25歳

・押川裕貴(トヨタ自動車九州)
自己最高記録 1:02:30 2014年 香川丸亀国際
年齢 26歳

・寺田夏生(JR東日本)
自己最高記録 1:02:37 2013年 香川丸亀国際
年齢 25歳

・岡田竜治(大塚製薬)
自己最高記録 1:02:48 2015年 全日本実業団
年齢 26歳

・ベナード・キマニ(ヤクルト)
自己最高記録 10000m 27:36.00
年齢 23歳

・青木優(カネボウ)
自己最高記録 1:02:45 2015年 全日本実業団
年齢 26歳

・田村和希(青山学院大学)
自己最高記録 1:02:22 2016年
年齢 21歳

・梶谷瑠哉(青山学院大学)
自己最高記録 1:04:12 
年齢 20歳

・西山雄介(駒澤大学)
自己最高記録 1:02:43
年齢 22歳

・片西景(駒澤大学)
自己最高記録 1:04:45
年齢 19歳

・ドミニク・ニャイロ(山梨学院大学)
自己最高記録 1:00:50 2016年 香川丸亀国際
年齢 19歳

・上田健太(山梨学院大学)
自己最高記録 1:02:01
年齢 21歳

・塩尻和也(順天堂大学)
自己最高記録 10000m 28:32.85
年齢 20歳

・相澤晃(東洋大学)
自己最高記録 1:02:05
年齢 19歳

・太田智樹(早稲田大学)
自己最高記録 1:02:48
年齢 19歳

・小町昌矢(日本体育大学)
自己最高記録 1:03:00
年齢 21歳

・末次慶太(明治大学)
自己最高記録 1:03:21
年齢 21歳

・高野千尋(日本大学)
自己最高記録 1:03:46
年齢 21歳

・國行麗生(東海大学)
自己最高記録 1:04:49
年齢 21歳

男子一般注目選手

市田孝(旭化成)
設楽悠太(Honda)
ジョナサン・ディク(日立物流)

あとがき

特に注目しているのは大迫傑の出場、村山兄弟、設楽兄弟この5人がそろうことはめったにないのではないでしょうか。

設楽兄弟と村山兄弟の勝負だけでも面白いのに大迫傑が入ってくると面白さが何倍にもなります。

大迫傑は、ハーフマラソン走ったことがありますがずいぶん前で事実上のハーフマラソンは初といってもいいくらいです。

それに神野大地がどれだけ実力をつけているか見ものです。

神野大地の後輩にあたる田村がどれだけ走れるかも注目するところです。

一般参加の市田孝も目が離せません。

今年は日本最高記録が期待できるのではないでしょうか。
60分切りもあるかもしれません。

女子の招待選手は省きましたが、体に異常がなければユニス・キルワの断トツのトップに間違いないと思います。

あと日本の若手がどれだけ出せるかが注目です。


スポンサードリンク



 - マラソン大会 結果