マラソン大会や日程などの情報サイト

マラソン大会のエントリーや参加資格、コース地図などの情報満載!日本全国や世界でも大人気になっています。

*

ボストンマラソンの結果と記録

      2018/04/23

 ボストンマラソンは、アメリカで行われる最大のマラソン大会で、ゴールドラベルレースワールドマラソンメジャーズの一つでもありますが、公認コースでないという他にない珍しいマラソン大会です。


スポンサードリンク



2018年4月16日 第122回大会

順位 男子 女子
タイム 選手 所属 タイム 選手 所属
1 2:15:58 川内優輝 日本 2:39:54 Linden Desiree アメリカ
2 2:18:23 Kirui Geoffrey
ジェフリー・キルイ
ケニア 2:44:04 Sellers Sarah アメリカ
3 2:18:35 Biwott Shadrack アメリカ 2:44:20 Duchene Krista カナダ
4 2:18:57 Pennel Tyler アメリカ 2:44:29 Hyland Rachel アメリカ
5 2:19:52 Bumbalough Andrew アメリカ 2:45:23 Chichester Jessica アメリカ
6 2:21:47 Smith Scott アメリカ 2:45:52 Dimercurio Nicole アメリカ
7 2:23:16 Nageeye Abdi オランダ 2:46:31 Flanagan Shalane アメリカ
8 2:23:37 Kibet Elkanah アメリカ 2:46:47 Reed Kimi アメリカ
9 2:25:02 Coolsaet Reid カナダ 2:47:14 Kiplagat Edna
エドナ・キプラガト
ケニア
10 2:27:50 Vassallo Daniel アメリカ 2:48:29 吉冨博子 日本
11 2:27:54 Daly Daniel アメリカ 2:48:31 Thompson Joanna アメリカ
12 2:27:55 Herzig Matthew アメリカ 2:48:57 Mcmahan Dot アメリカ
13 2:28:02 Zywicki Benjamin アメリカ 2:49:41 Jackson Veronica アメリカ
14 2:28:07 Sambu Stephen ケニア 2:49:50 Snelson Rebecca アメリカ
15 2:28:18 Abdirahman Abdi アメリカ 2:50:11 Vido Margaret アメリカ
16 2:28:38 Tapia Daniel アメリカ 2:50:28 Huddle Molly アメリカ
17 2:28:53 Schienbein Tate アメリカ 2:50:41 Alt Andrea アメリカ
18 2:29:01 Thompson Christian アメリカ 2:50:48 Fulton Naomi アメリカ
19 2:29:12 Marol Matt アメリカ 2:52:44 O’Neil Kathleen アメリカ
20 2:29:19 Anderson Jesse アメリカ 2:53:03 Burla Serena アメリカ

2018年のボストンマラソンは川内優輝が優勝した。

日本でも、ボストンマラソンで30数年ぶりに日本人が優勝したと話題になっていた。

しかし、記録があまりにもお粗末すぎる。

ボストンマラソンでこんな記録でいいのかと思った。
天候がひどかったというがあまりにもひどすぎる。

川内優輝側から見るとラッキーだった。
2時間15分台の記録で優勝賞金1,600万円。

関係者も驚愕したかもしれない。

 

2017年4月17日 第121回大会

順位 男子 女子
タイム 選手 所属 タイム 選手 所属
1 2:09:37 Kirui Geoffrey ケニア 2:21:52 Kiplagat Edna ケニア
2 2:09:58 Rupp Galen
ゲーレン・ラップ
アメリカ 2:22:51 Chelimo Rose ブルネイ
3 2:10:28 大迫 傑 日本 2:23:00 Hasay Jordan アメリカ
4 2:12:08 Biwott Shadrack アメリカ 2:25:06 Linden Desiree アメリカ
5 2:12:35 Chebet Wilson ケニア 2:27:20 Cherono Gladys ケニア
6 2:12:45 Abdirahman Abdi アメリカ 2:29:35 Kipketer Valentine ケニア
7 2:13:16 Maiyo Augustus K. アメリカ 2:30:58 Deba Buzunesh エチオピア
8 2:14:26 Sefir Dino エチオピア 2:31:48 Kosgei Brigid ケニア
9 2:14:45 Puskedra Luke アメリカ 2:32:24 Nukuri Diane ブルジン
10 2:15:28 Ward Jared アメリカ 2:33:26 Aga Ruti エチオピア
11 2:15:34 Quigley Sean アメリカ 2:34:44 Flanagan Lindsey アメリカ
12 2:16:47 Tsegay Yemane エチオピア 2:34:53 Herrick Danna アメリカ
13 2:17:00 Keflezighi Meb アメリカ 2:36:11 Atkins Esther アメリカ
14 2:17:40 Nyasango Cutbert ジンバブエ 2:36:28 McMahan Dot アメリカ
15 2:18:14 Korir Wesley ケニア 2:36:30 McWalters Teresa アメリカ
16 2:18:20 Puzey Thomas R. アメリカ 2:36:33 Groner Roberta アメリカ
17 2:18:32 Kisri Rachid アメリカ 2:37:30 Dimoff Carrie アメリカ
18 2:19:33 Mutai Emmanuel ケニア 2:38:21 Costello Liz アメリカ
19 2:20:12 Ndhlovu Pardon アメリカ 2:38:44 Duhon Madeline アメリカ
20 2:20:18 Harvey Brian アメリカ 2:38:48 Philbrook Lauren アメリカ

 大迫傑選手が、初マラソンとして注目されました。2:10:28という見事な走りでしたが、公認レースではないので参考記録となり残念です。
 できれば2時間10分を切る走りを見せてほしかったです。

 東京マラソンのホームページには2時間5分を切る自己ベストを持っているそうそうたる選手(デニス・キプルト・キメット(欠場)、パトリック マカウ(欠場)、Sammy Kitwara(途中棄権)、Lemi Berhanu Hayle(途中棄権))らがエントリーしていましたが欠場や途中棄権が相次いだレースだったようです。

 それほどボストンマラソンは記録の出にくいコースと言えます。

 それを考えると大迫傑選手の記録はすごいのかもしれません。

 アメリカのゲーレン・ラップ選手は沙2016年リオオリンピックで銅メダルをとり今回のレースで2位に入りました。
 日本人選手を脅かすアフリカ勢以外の新たな存在として注目していきたいです。


スポンサードリンク



 - マラソン大会 結果