マラソン大会や日程などの情報サイト

マラソン大会のエントリーや参加資格、コース地図などの情報満載!日本全国や世界でも大人気になっています。

*

世界陸上2017 ロンドン大会のマラソンの結果と感想

      2017/09/10

世界陸上 男子マラソン歴代(メダリスト)
世界陸上 女子マラソン歴代(メダリスト)

世界陸上2017 ロンドン大会 マラソンの結果

2017/08/06 2017/08/06
男子 女子
順位 タイム 名前 所属 順位 タイム 名前 所属
1 2:08:27 Geoffrey Kipkorir KIRUI
ジョフリー・キルイ
ケニア 1 2:27:11 Rose CHELIMO
ローズ・チェリモ
バーレーン
2 2:09:49 Tamirat TOLA
タミラト・トラ
エチオピア 2 2:27:18 Edna Ngeringwony KIPLAGAT
エドナ・ンゲロンウォニー・キプラガト
ケニア
3 2:09:51 Alphonce Felix SIMBU
アルフォンス・フェリクス・シンブ
タンザニア 3 2:27:18 Amy CRAGG
エイミー・クレイグ
アメリカ
4 2:10:17 Callum HAWKINS イギリス 4 2:27:21 Flomena Cheyech DANIEL
チェイエナ・ダニエル
ケニア
5 2:10:56 Gideon Kipkemoi KIPKETER ケニア 5 2:27:58 Shure DEMISE
シュレ・デミセ
エチオピア
6 2:10:56 Daniele MEUCCI イタリア 6 2:28:17 Eunice Jepkirui KIRWA
ユニス・ジェプキルイ・キルワ
バーレーン
7 2:12:07 Yohanes GHEBREGERGIS エリトリア 7 2:28:19 Helah Jelagat KIPROP
ヘラー・キプロプ
ケニア
8 2:12:16 Daniel Kinyua WANJIRU ケニア 8 2:28:49 Mare DIBABA
マレ・ディババ
エチオピア
9 2:12:19 川内優輝 日本 9 2:28:59 Jessica TRENGOVE オーストラリア
10 2:12:41 中本健太郎 日本 10 2:29:01 Berhane DIBABA
ベルハネ・ディババ
エチオピア
11 2:13:29 Munyo Solomon MUTAI ウガンダ 11 2:29:32 Serena BURLA アメリカ
12 2:14:05 Ezekiel JAFARY タンザニア 12 2:29:43 Aselefech MERGIA
アセレフェチュ・メルギア
エチオピア
13 2:14:22 Abdi Hakin ULAD デンマーク 13 2:29:48 Charlotte PURDUE イギリス
14 2:14:29 Kaan Kigen OZBILEN トルコ 14 2:29:56 Eva VRABCOVA NYVLTOVA チェコ
15 2:15:08 Shumi DECHASA バーレーン 15 2:30:29 Hye-Gyong KIM 北朝鮮
16 2:15:14 Elkanah KIBET アメリカ 16 2:30:36 清田真央 日本
17 2:15:22 Javier GUERRA スペイン 17 2:31:31 安藤友香 日本
18 2:15:34 Ihor OLEFIRENKO ウクライナ 18 2:31:36 Alyson DIXON イギリス
19 2:15:36 Tsegaye MEKONNEN
ツェガ・メコネン
エチオピア 19 2:32:01 Helalia JOHANNES ナミビア
20 2:16:00 Ernesto Andres ZAMORA ウルグアイ 20 2:33:26 Sinead DIVER オーストラリア
21 2:16:14 Desmond MOKGOBU 南アフリカ 21 2:33:37 Marta ESTEBAN スペイン
22 2:16:21 Mick CLOHISSEY アイルランド 22 2:33:39 Fate TOLA ドイツ
23 2:16:28 Valentin PFEIL オーストリア 23 2:35:03 Izabela TRZASKALSKA ポーランド
24 2:16:34 Remigijus KANCYS リトアニア 24 2:35:27 Milly CLARK オーストラリア
25 2:16:37 Derlys AYALA パラグアイ 25 2:35:33 Anne-Mari HYRYLAINEN フィンランド
26 2:16:54 井上大仁 日本 26 2:35:34 Ines MELCHOR ペルー
27 2:17:01 Ihor RUSS ウクライナ 27 2:36:03 重友梨佐 日本
28 2:17:13 Thonakal GOPI インド 28 2:36:42 Filomena COSTA ポルトガル
29 2:17:36 Mert GIRMALEGESSE トルコ 29 2:36:46 Un-Ok JO 北朝鮮
30 2:17:50 Mohamed Reda EL AARABY モロッコ 30 2:37:24 Beata NAIGAMBO ナミビア
31 2:17:59 Andrew DAVIES イギリス 31 2:37:40 Ilona MARHELE ラトビア
32 2:18:12 Mikael EKVALL スウェーデン 32 2:37:50 Rosa CHACHA エクアドル
33 2:18:37 Pardon NDHLOVU ジンバブエ 33 2:38:26 Claire MCCARTHY アイルランド
34 2:18:42 Munkhbayar NARANDULAM モンゴル 34 2:38:38 Kyunghee LIM 韓国
35 2:18:51 Namupala REONARD ナミビア 35 2:38:52 Dagmara HANDZLIK キプロス
36 2:18:54 Yuriy RUSYUK ウクライナ 36 2:39:39 Katarzyna KOWALSKA ポーランド
37 2:19:45 Paulus IIYAMBO ナミビア 37 2:39:47 Lindsay FLANAGAN アメリカ
38 2:20:05 Stephno Gwandu HUCHE タンザニア 38 2:39:52 Seongeun KIM 韓国
39 2:20:06 Josh GRIFFITHS イギリス 39 2:39:59 Katharina HEINIG ドイツ
40 2:20:41 Tiidrek NURME エストニア 40 2:40:15 Mapaseka MAKHANYA 南アフリカ
41 2:21:22 Ghebrezgiabhier KIBROM エリトリア 41 2:40:22 Lornah Chemtai KORLIMA イスラエル
42 2:21:22 Robert CURTIS アメリカ 42 2:40:28 Viktoriia POLIUDINA キルギスタン
43 2:21:24 Robert CHEMONGES ウガンダ 43 2:41:03 Tracy BARLOW イギリス
44 2:21:39 Happy NDACHA MCHELENJE マラウイ 44 2:41:29 Darya MYKHAYLOVA ウクライナ
45 2:21:44 Jack COLREAVY オーストラリア 45 2:41:44 Vaida ZUSINAITE リトアニア
46 2:21:48 Byambajav TSEVEENRAVDAN モンゴル 46 2:42:47 Paula GONZALEZ スペイン
47 2:21:52 Millen MATENDE ジンバブエ 47 2:42:53 Rutendo Joan NYAHORA ジンバブエ
48 2:21:55 Ser-Od BAT-OCHIR モンゴル 48 2:43:12 Tetyana VERNYHOR ウクライナ
49 2:22:10 Leslie ENCINA チリ 49 2:43:13 Wilma ARIZAPANA ペルー
50 2:22:19 Hassan CHANI バーレーン 50 2:44:02 Lavinia HAITOPE ナミビア
51 2:22:20 Ignas BRASEVICIUS リトアニア 51 2:44:30 Tarah KORIR カナダ
52 2:22:53 David NILSSON スウェーデン 52 2:44:48 Khishigsaikhan GALBADRAKH モンゴル
53 2:23:28 Roman FOSTI エストニア 53 2:44:49 Anita KAZEMAKA ラトビア
54 2:23:47 Thomas TOTH カナダ 54 2:45:46 Kyungsun CHOI 韓国
55 2:24:08 Manuel CABRERA チリ 55 2:46:15 Dailin BELMONTE キューバ
56 2:24:24 Daviti KHARAZISHVILI ジョージア 56 2:46:23 Sara RAMADHANI タンザニア
57 2:24:28 Segundo JAMI エクアドル 57 2:46:46 Bojana BJELJAC クロアチア
58 2:25:03 Jose Amado GARC?A グアテマラ 58 2:46:59 Munkhzaya BAYARTSOGT モンゴル
59 2:25:08 Hyosu KIM 韓国 59 2:47:22 Jenna Leigh CHALLENOR 南アフリカ
60 2:25:14 Brad MILOSEVIC オーストラリア 60 2:48:39 Lisa RING スウェーデン
61 2:25:45 David CARVER モーリシャス 61 2:48:45 Carmen TOAQUIZA エクアドル
62 2:26:37 Girmaw AMARE イスラエル 62 2:49:30 Rosa GODOY アルゼンチン
63 2:27:33 Sean HEHIR アイルランド 63 2:49:45 Maor TIYOURI イスラエル
64 2:29:06 Seungyeop YU 韓国 64 2:49:54 Monika ATHARE インド
65 2:29:52 Kwangsik SHIN 韓国 65 2:52:21 Qinghong LIU 中国
66 2:33:12 Rok PUHAR スロベニア 66 2:53:17 Iuliia ANDREEVA キルギスタン
67 2:33:42 Luis Alberto ORTA ベネズエラ 67 2:53:30 Liliana Maria DRAGOMIR ルーマニア
68 2:33:42 Juan Carlos TRUJILLO グアテマラ 68 2:54:58 Mayada SAYYAD パレスチナ
69 2:41:39 Luis Carlos RIVERO グアテマラ 69 2:55:06 Matea MATOSEVIC クロアチア
70 2:41:50 Ricardo RAMOS メキシコ 70 2:56:15 Dayna PIDHORESKY カナダ
71 2:42:27 Abraham NIYONKURU ブルンジ 71 2:57:06 Gloria PRIVILETZIO ギリシャ
  DNF Jorge CASTELBLANCO パナマ 72 2:58:21 Angela BRITO エクアドル
  DNF Jean-Pierre CASTRO ペルー 73 2:58:32 Yelena NANAZIASHVILI カザフスタン
  DNF Anuradha Indrajith COORAY スリランカ 74 2:58:51 Fortunate CHIDZIVO ジンバブエ
  DNF Nicolas CUESTAS ウルグアイ 75 2:59:01 Teodora SIMOVIC セルビア
  DNF Abdelhadi EL HACHIMI ベルギー 76 2:59:43 Nikolina STEPAN クロアチア
  DNF Ivan FERNANDEZ スペイン 77 3:04:11 Maria Grazzia BIANCHI ベネズエラ
  DNF Eric GILLIS カナダ 78 3:05:03 Marisa CASANUEVA スペイン
  DNF Josh HARRIS オーストラリア   DNF Mojie CAO 中国
  DNF Marius IONESCU ルーマニア   DNF Fadime CELIK トルコ
  DNF Stefano LA ROSA イタリア   DNF Kenza DAHMANI TIFAHI アルジェリア
  DNF Ayad LAMDASSEM スペイン   DNF Chien-Ho HSIEH 台湾
  DNF Raul MACHACUAY ペルー   DNF Viktoriya KHAPILINA ウクライナ
  DNF Augustus MAIYO アメリカ   DNF Hye-Song KIM 北朝鮮
  DNF Mariano MASTROMARINO アルゼンチン   DNF Yolymar PINEDA ベネズエラ
  DNF Tsepo MATHIBELLE レソト   DNF Ourania REBOULI ギリシャ
  DNF Amanuel MESEL エリトリア   DNF Catarina RIBEIRO ポルトガル
  DNF Ercan MUSLU トルコ   DNF Magdalena SHAURI タンザニア
  DNF Lebenya NKOKA レソト   DNF Paula-Claudia TODORAN ルーマニア
  DNF Cutbert NYASANGO ジンバブエ   DNF Hiruni Kesara WIJAVARATNE スリランカ
  DNF Sibusiso NZIMA 南アフリカ   DNF Louise WIKER スウェーデン
  DNF Bhumiraj RAI ネパール   DNS Yelena DOLININ イスラエル
  DNF Ricardo RIBAS ポルトガル        
  DNF Aguelmis ROJAS ウルグアイ        
  DNF Maru TEFERI イスラエル        
  DNF Yemane TSEGAY エチオピア        
  DNF Enzo YANEZ チリ        
  DNF Valerijs ZOLNEROVICS ラトビア        
  DNS Lusapho APRIL 南アフリカ        
  DNS Mumin GALA ジプチ        


スポンサードリンク



男子マラソンのスプリット比較

  5㎞ 10㎞ 15㎞ 20㎞ 25㎞ 30㎞ 35㎞ 40㎞ ゴール
キルイ  15:59 15:37 15:21 0:15:18 0:14:28 0:14:45 0:14:43 0:15:25 0:06:51
15:59 31:36 46:57 1:02:15 1:16:43 1:31:28 1:46:11 2:01:36 2:08:27
                   
川内  16:01 15:38 15:19 0:15:20 0:15:29 0:16:02 0:15:51 0:15:58 0:06:41
16:01 31:39 46:58 1:02:18 1:17:47 1:33:49 1:49:40 2:05:38 2:12:19

 

感想

まともに戦っていたらアフリカ勢には勝てないでしょう。 個人個人で戦っていては、勝てないのは当たり前のような気がします。 それだけアフリカ勢は潜在能力が高いのです。 オリンピックや世界陸上のような夏場にするマラソンなのでゴールタイムはそれほど早くはありません。 初めはスローペースで始まり後半スピードを上げてくる場合が多いと思います。 今回もキルイのスプリットを見れば後半14分台で走っています。 これでは日本人が勝てないのは当然と言ってもいいでしょう。 日本人がいい記録を出した時は、初めから早いペースで走ってそのままスピードに乗った時にいい記録がでます。 ペースが乱れるときには日本人はついていけません。 ペースの遅いマラソンで日本人がいい記録をだしたマラソンは、1998年の大分別府毎日マラソンの清水昭氏の時しか知りません。 あの時は、神がかっていたとしか言いようがありませんでした。 だから、日本人同士でチームを作って周りのペースに惑わされることなくお互いにペースメーカーの役割を順番にし行い、同じペースで走るようにすれば、ある程度の記録がでるのではないでしょうか。 代表が決まった時点でチームを作りペースうぃ競い合うような練習をし、しかも暑い場所で行えばまだアフリカ勢と戦えるのではないでしょうか。 ある程度の記録がでれば、もし負けてしまってもみんな納得いくのではないでしょうか。 と私は思います。


スポンサードリンク



 - 世界陸上