マラソン大会や日程などの情報サイト

マラソン大会のエントリーや参加資格、コース地図などの情報満載!日本全国や世界でも大人気になっています。

*

東京マラソン2018年の招待選手とエリート選手

      2018/12/20

東京マラソン2018年の招待選手とエリート選手です。

2017年の東京マラソンはウィルソン・キプサングが2時間3分台を出して優勝しました。

日本人では井上大仁が2時間8分台で日本人トップになりました。
井上大仁はほとんどの人が注目してなかった選手です。

今年はどんなレースになるか楽しみです。

ウィルソン・キプサングは昨年のベルリンマラソンは棄権、ニューヨークシティマラソンで2位の成績でした。
 世界記録は狙ってくるかもしれませんが調子がどうか分かりません。

日本人選手は、日本記録がでるのを期待されています。特に設楽悠太が注目されています。

私個人的には誰でもいいから日本新記録をだしてほしいし、サブテンを達成する選手が多くでてほしいでえすね。

MGCの出場枠は最大6名ですが、関係者が悩むほどの記録を多くの選手がだしてほしいです。


スポンサードリンク



東京マラソン2018年男子招待選手とエリート選手

NO氏名所属年齢身長自己記録
1ウィルソン・キプサングケニア351782:03:13
2テスファエ・アベラエチオピア251922:04:11
3ディクソン・チュンバケニア311672:04:32
4ツェガエ・メコネンエチオピア221742:04:32
5フェイサ・リレサエチオピア281782:04:52
6ビンセント・キプルトケニア301792:05:13
7アモス・キプルトケニア251602:05:54
8ギデオン・キプケテルケニア251822:05:51
9バーナード・キピエゴケニア311702:06:19
10キブロム・ゲブレジャビエルエリトリア311662:09:36
11モハメド・レダ・エルアラビモロッコ281752:09:50
12ファンルイス・バリオスメキシコ341742:14:10
21井上 大仁MHPS251652:08:22
22設楽 悠太Honda261702:09:03
23石川 末廣Honda381692:09:10
24山本 浩之コニカミノルタ311722:09:12
25木滑 良MHPS271682:10:30
26大石 港与トヨタ自動車291622:10:39
27宮脇 千博トヨタ自動車261752:11:50
28佐藤 悠基日清食品グループ311792:12:14
29神野 大地コニカミノルタ241652:12:50
30村澤 明伸日清食品グループ261682:14:48
31市田 孝旭化成251652:19:24
32鈴木 健吾神奈川大学221631:01:36
101佐野 広明Honda291752:09:12
102セルオド・バトオチルNTN361702:08:50
103荻野 皓平富士通281752:11:42
104一色 恭志GMOアスリーツ231692:11:45
105濱崎 達規 南城市役所291722:12:12
106田中 飛鳥福岡陸協281752:12:17
107石田 和也西鉄331622:11:57
108山岸 宏貴GMOアスリーツ261702:12:27
109阿久津 圭司SUBARU301762:13:26
110近藤 秀一東京大学221732:14:13
111菊池 貴文SGホールディングスグループ261792:14:34
112酒井 将規 九電工311742:09:10
113井上 直紀東京陸協301612:15:05
114松井 将器東京工業大学241692:15:18
115山本 憲二マツダ281652:15:19
116西山 凌平トヨタ紡織241712:15:42
117滑 和也SUBARU301712:15:45
118坂本 智史プレス工業311662:13:49
119森橋 完介ラフィネグループ241802:15:59
120山﨑 敦史SUBARU311722:16:04
121児玉 雄介 コモディイイダ311682:16:16
122中村 高洋京セラ鹿児島341722:16:34
123塩川 雄也SUBARU RC351762:14:49
124門田 浩樹カネボウ321732:10:46
125大下 浩平広島経済大学231692:17:00
126風見 尚愛知陸協341702:17:23
127末上 哲平YKK331732:17:32
128森川 翔平山陽特殊製鋼271732:17:41
129飯田 明徳埼玉陸協291632:15:20
130上條 記男サンベルクス331712:13:37
131松藤 大輔カネボウ321712:17:56
132齋藤 真也天童市陸協251692:17:58
133五十嵐 祐太東京陸協291732:17:15
134柱 欽也警視庁301712:17:59
135秋葉 啓太小森コーポレーション381782:10:53
136治郎丸 健一ラフィネグループ331822:15:24
137板垣 辰矢札幌国際大学301622:18:13
138甲斐 大貴ラフィネグループ231582:18:17
139金子 晃裕 コモディイイダ231712:18:26
140朝賀 勇也高田自衛隊301712:18:30
141岡山 春紀 コモディイイダ231712:18:33
142濱崎 武雅南アルプス市陸協321822:18:37
143平田 治TEAM奈良401642:18:37
144元村 大地日清食品グループ261692:18:37
145川内 鮮輝Jaybird271752:18:47
146大橋 秀星小平市陸協271802:18:48
147土田 純 コモディイイダ281782:18:48
148井上 翔太TAHARA Racing281692:18:53
149槻澤 翔警視庁281782:19:00
150郡司 貴大小森コーポレーション261652:19:01
151藤井 祐希トクヤマ251732:19:05
152大西 淳貴サンベルクス251702:19:05
153行場 竹彦鳩印G&T川崎321712:19:12
154紺野 勇樹 コモディイイダ251722:19:20
155益田 賢太朗NTT西日本291722:19:26
156松岡 直希三重陸協371692:19:29
157村上 康則リスタート341782:19:30
158平田 繁聡CREST391792:19:30
159前田 悠貴埼玉陸協271702:19:38
160早坂 光司石巻RC341662:19:45
161糟谷 悟トヨタ紡織341782:11:17
162熊橋 弘将山陽特殊製鋼231632:20:13
163石垣 弘志横須賀市陸協301682:20:21
164内藤 寛人岩槻アスレチッククラブ271712:20:24
165石原 洸新電元工業321642:20:28
166山崎 竹丸まるランニングクラブ291732:20:30
167小泉 雄輝ラフィネグループ241652:20:36
168難波 祐樹亀岡AC341682:20:37
169小川 智寛南陽東置賜陸協291762:20:42
170岡田 健志TEAM奈良251702:20:43
171森 貴樹モントブラン361712:18:17
172山内 英昭浜松ホトニクスランニングクラブ321702:20:45
173黒田 雄紀 コモディイイダ221722:20:46
174利根川 裕雄アルプスツール461742:18:55
175サイモン カリウキ日本薬科大学2117827:53:50
176下 史典駒沢大学211741:02:36
177岩佐 壱誠帝京大学201671:03:19
178加藤 風磨亜細亜大学221701:03:22
179林 奎介青山学院大学211751:03:28

東京マラソン2018年女子招待選手とエリート選手

NO氏名所属年齢身長自己最高記録
51ルティ・アガエチオピア241522:20:41
52プリティ・チェロティッチ・リオノリポケニア241602:20:55
53シュレ・デミセエチオピア221592:20:59
54ベルハネ・ディババエチオピア241622:21:19
55ヘラー・キプロプケニア321642:21:27
56アンナ・ハーナードイツ281652:26:44
57エイミー・クラッグアメリカ341622:27:03
58メセレト・デファーエチオピア341551:06:09
201永尾 薫Sunfield AC281602:26:58
202奥野 有紀子資生堂251532:31:17
203中野 円花ノーリツ261562:33:00
204早川 英里J-BEAT361542:25:03
205木下 裕美子SWAC311542:34:38
206井野 光子クラブR2西日本341662:34:39
207吉冨 博子メモリード341552:31:28
208今田 麻里絵岩谷産業281602:35:13
209野尻 あずさラフィネグループ351562:24:57
210坂本 喜子YウエルネスC381522:36:02
211山口 遥AC・KITA301672:38:43
212加納 由理ウィルフォワード391522:24:27
213廣瀬 光子東京WINGS431582:30:27
214永岡 真衣シスメックス241592:41:15
215田中 百子NTTドコモ311552:42:56
216綾部 しのぶドリームアシストクラブ東京381662:43:15
217松本 恭子千葉陸協471582:43:21
218俵 千香TEAM R×L341682:39:44
219藤山 あや香大阪長居AC321542:43:57
220野田 春香 ※コモディイイダ311602:42:19
221横田 知佳広島大学241612:44:26
222里中 志帆クラブR2東日本281542:44:27
223小栁 由香長崎市陸協441542:44:28
224稲見 真己AC・KITA361592:37:34
225谷 舞子ミラクルボディAC321692:45:18
226鈴木 絵里能代山本陸協331612:45:50
227明石 伊央ラフィネグループ231582:46:02
228下村 紫織 ※コモディイイダ241652:46:29
229永田 幸栄ラフィネグループ291592:46:33
230安川 沙弥香金沢AC351572:46:57
231高浜 香澄道央陸協321602:47:08
232高野 美幸ラフィネグループ231482:47:33
233塩塚 弘子諫早市陸協371692:44:38
234青山 由佳CREST311552:47:58
235菅生 晶子ラフィネグループ231632:46:15
236大場 美加鹿角陸協301562:48:33
237吉川 俊子YFSC381602:46:48
238文村 美和福岡陸協441652:48:38
239遠藤 摩耶北極星AC291592:49:13
240小川 夕希ラフィネグループ251642:48:12
241水清田 有紀千葉陸協281512:49:19
242小河 亜衣姫路市陸協441732:49:22
243久保倉 実里東海大学221602:49:28
244小川 ミーナアスリートQランニングクラブ431632:28:47
245鈴木 遥ランビッツ351582:47:29
246河口 恵福岡陸協221602:49:53
247石本 恵里香福岡市消防局251652:50:02
248椎名 永果ほたるいかAC231692:50:02
249冨田 光江富士松AC411572:50:45
250平賀 恵子ウィング・アスリートクラブ361632:50:45
251山下 サヤカ福岡陸協391602:50:46
252海老原 美保内田治療院AC441602:51:10
253吉村 美香下関市陸協361582:51:34
254大庭 知子霞ケ丘AC441542:51:53
255松栄 モモ子ラフィネグループ231562:48:06

注目選手

東京マラソン2018で一番期待したいのは、世界新記録と日本新記録がでるかどうかです。

世界新記録はウィルソン・キプサングの調子によるところが大きいと思います。

アジア勢は、誰が出てきてもおかしくないところが面白いところですが、今回はベテラン選手が多いようなのでサプライズは期待できないかもしれません。

やはり注目する選手は日本人選手です。

井上大仁は、4回目のマラソンで実力の真価が問われるマラソンになるでしょう。

設楽悠太は、最も注目されている選手で今までに2度マラソンを走り2度も2時間9分台で走っています。
東京マラソン2018では、日本記録も期待されています。
最低でも自己新記録は出したいでしょう。

佐藤悠基は個人的に応援したい選手です。
今回で6度目のマラソン。走るたびに記録を縮めてきましたが、
昨年の福岡国際マラソンでは棄権してしまいました。
今年の香川丸亀ハーフマラソンでもいまいちスピードがありませんでした。
今までのネックになっていたスタミナは今年はどうなんでしょう。
個人的期待は最低でもサブテン、できれば2時間8分台、7分台を出してみんなを驚かせてほしいですね。

神野大地は2度目のマラソンで調整がどれだけできているかにかかっています。
今年の香川丸亀国際ハーフマラソンでは今一つの成績でした。

村澤明伸はMGC出場資格はありますが記録としてはもう一つなので東京マラソン2018で実績を作ってほしいですね。
最低でもサブテンは達成してほしいです。

市田孝は、20㎞まではいい感じでしょうがその後がよく分かりません。
粘ってサブテンを達成してほしいですね。

山本浩之、木滑良、大石港与、宮脇千博らも自己新、サブテンは当然狙ってくるでしょう。

あとは伏兵がでてくるかどうかです。

割と予想と反することがおきるのがマラソンです。
解説者が調子がいいといって調子がよかった選手は少ないような気がします。

今シーズン最大のマラソン大会、東京マラソン2018年がいよいよ始まります。
いまからワクワクしています。


スポンサードリンク



 - 東京マラソン